愛知県犬山市の訪問診療は結ファミリークリニック
犬山の街
神経内科専門医による在宅治療で患者さまとご家族さまの生活を支えます 私たちはいつまでも安心して生活できる社会を目指しています。いかなる疾患を抱えても、いかなる状態になっても、在宅医療を通じて「平穏な暮らし」を続けられるよう皆さまの生活環境をサポートして参ります。

体力の低下や全身衰弱により自宅生活が大変になってきたけれど、「いつまでも住み馴れた場所で暮らしていたい」とお考えでしたら、どうぞお気軽にご相談ください。
結ファミリークリニックのできること
新型コロナウイルス感染症予防対策について
移転のお知らせ
移転のお知らせいつも結ファミリークリニックをご利用いただき、ありがとうございます。このたび新社屋の準備が整い、新住所へ移転いたしました。

新社屋では2022年10月1日(土)より営業を開始しており、外来は10月12日(水)より診療を開始いたします。

今後もより地域に根ざした診療活動ができるよう努めてまいりますので、結ファミリークリニックをどうぞよろしくお願いいたします。
休日診療のお知らせ
10月16日(日)は休日診療を行います。ただし診療時間が通常と異なり、17時〜20時となりますのでご注意ください。保険証をお忘れなくお越しください。新社屋での診察となります。

新型コロナウイルス感染予防対策尚、新型コロナウイルスの感染予防のため、以下のような対策を取らせていただきます。

発熱や咳症状など感染症が疑われる場合は診療所外での診察となります。必ず事前にお電話いただいてからお越しください。その際、車の車種とナンバー、携帯番号、海外渡航歴などをお伺いさせていただきます。また、同行の方も熱を測っていただきますことをご了承ください。

診察は医師が車まで出向き、車中で診察を行います。その際、ドアは開放して診察いたしますので、マスクを着用して暖かい格好をでお越しください。感染対策にご協力をよろしくお願いいたします。
患者さまと共に
2022年9月24日
「新社屋設立」
新社屋設立新社屋設立令和4年10月1日に、新しい社屋へ移転となりました。新しい場所での運営開始に先立ち、9月22日・23日に内覧会を行い、450名もの方々が来場されました。

2016年4月に結ファミリークリニックを立ち上げてから7年目となりますが、新しい社屋を立ち上げることができたのは、いままで支えてくださってきた地域の皆様と、ともに働く多職種の方々や当院のスタッフの尽力のお陰だと、こころから感謝しております。
新社屋設立 新社屋設立 新社屋設立 新社屋設立 新社屋設立
新社屋設立内覧会に来ていただいた人からは、特に古民家の写真と歴史、そしてそこから引き継いだ柱の印象をお話しする方が多くみえました。「この建物をずっと小さなころからみていた」「私の子供もこの家で取り上げてもらった」「富美さんの療養している時に私が訪問看護でこの家に入った」などなどです。

古民家は、89年前に建った時には珍しい2階建ての瓦屋根の家であり、楽田地区でも目立っていたようです。一時期は助産師だった祖母の富美が産院を営んできた場所であり、命がけの出産の手助けをしてきました。

孫にあたる私も人の命に関わる職業を選択し、この地で在宅医療を営むことになりました。多くの人たちの喜び、涙、楽しさがしみ込んだ建物であり、その主要な柱をこの建物で使うことになったのは、何か運命のようなものを感じます。
新社屋設立 新社屋設立 新社屋設立
この建物を建てるために、何度もスタッフが集まって、設計士さんや建築士さんと話し合い、膨大な時間を費やしました。その成果で、素晴らしい建物になったと思います。しかし、中身を作るのはこれからであり、地域の方々や他事業所の方々とも良好な関係を築き、創造的な場にしていきたいと考えています。

新社屋設立新社屋設立この新社屋は、様々な人が集えるように、フリースペースの「お結びホール」や、くつろいで話ができるように「銀の広場」、「よりそっとルーム」「こもれびルーム」といった工夫を凝らした場所をつくりました。

そこで多くのつながりを創り、地域の歴史を築いていきたいと思います。まだ私たちはスタート地点に立ったばかりですので、みなさまにあたたかく見守っていただけたらと思います。どうぞこれからも御支援賜りますようお願い申し上げます。
院長 鈴木欣宏
>> 日記バックナンバーはこちら
犬山市周辺の訪問診療へのお問い合わせ
ゆいまる日記
求人のご案内です
結ファミリークリニックfacebook
在宅医療・介護を支える会facebook