愛知県犬山市の訪問診療は結ファミリークリニック
犬山の街
神経内科専門医による在宅治療で患者さまとご家族さまの生活を支えます 私たちはいつまでも安心して生活できる社会を目指しています。いかなる疾患を抱えても、いかなる状態になっても、在宅医療を通じて「平穏な暮らし」を続けられるよう皆さまの生活環境をサポートして参ります。

体力の低下や全身衰弱により自宅生活が大変になってきたけれど、「いつまでも住み馴れた場所で暮らしていたい」とお考えでしたら、どうぞお気軽にご相談ください。
結ファミリークリニックのできること
患者さまと共に
2018年11月15日
「グリーンハイツ昭和会で『劇団結』熱演しました!」
劇団・結劇団結!またまた、オファーが来ました。今度は、グリーンハイツ昭和会から老人会のお楽しみ会で、寸劇と院長の講演の依頼でした。

楽田ふれあいセンターでも先日公演させて頂いた「こんな感じDE自宅で最期まで過ごせますよ」という同じ題目で、前回の反省や展望を生かして配役の交代もし、再度練習を重ねました。といっても、診療の合間に数えるほどしか練習できておりませんが…。
劇団・結 劇団・結 劇団・結
劇団・結劇団・結当日の11月11日(日)、当院の非常勤医師の田所医師が妻役を熱演し、のめり込んでいる姿にスタッフ一同感化され、飛び交うアドリブや演技!

小道具のウケもよく、観客席から笑いやたくさんの拍手を頂きました。演技のレベルではなく、在宅で最期まで過ごせる介護保険や在宅医療のしくみ、または住み馴れた自宅で最期まで過ごせる幸せを感じていただけたでしょうか?

劇団・結今回の寸劇で、「在宅医療を初めて知りました」「こんなシステムがあるなら将来利用したい」などとお声を頂きました。まだまだ、地域の方に在宅医療を知っていただく周知活動が必要だと感じております。

劇を終え…院長の鈴木医師より次の劇団結の構想が発表されました。乞うご期待!!

「謝辞」
今回、羽黒・池野地区高齢者あんしん相談センターの細川さんがケアマネージャー役として、ご一緒に劇を盛り上げて下さいました。本当にありがとうございました。今後も引き続き共に地域に根づいて活動していけたらと思っております。
看護師 水野
>> 日記バックナンバーはこちら
犬山市周辺の訪問診療へのお問い合わせ
ゆいまる日記
求人のご案内です