愛知県犬山市の訪問診療は結ファミリークリニック
私たちはいつまでも安心して生活できる社会を目指しています。いかなる疾患を抱えても、いかなる状態になっても、在宅医療を通じて「平穏な暮らし」を続けられるよう皆さまの生活環境をサポートして参ります。

体力の低下や全身衰弱により自宅生活が大変になってきたけれど、「いつまでも住み馴れた場所で暮らしていたい」とお考えでしたら、どうぞお気軽にご相談ください。
結ファミリークリニックのできること
VR認知症体験会を開催しました

休日診療のお知らせ 11月3日(祝)は休日診療を行います。ただし診療時間が通常と異なり、17時〜20時となりますのでご注意下さい。

駐車場はクリニック北側の喫茶「ラぺ」さんの隣にございますので、保険証をお忘れなくお越しください。尚、発熱のある場合は受付でお申し出ください。
患者さまと共に
2018年10月19日
「第3回結楽サロンを開催しました」
10月2日の彼岸花が真っ赤に色づき、秋晴れの良き日。第3回目の結楽サロンを当クリニックで開催することができました。今回は、平成30年5月〜8月末までにお看取りされた23家族の皆様を招待させて頂き、9家族11名の方々に加え、1歳の可愛らしい女の子も参加して下さいました。
結楽サロン 結楽サロン 結楽サロン 結楽サロン 結楽サロン 結楽サロン
今回は参加人数が多く、小さなクリニックは即席カフェとキッズルームでやや窮屈になってしまいご迷惑をおかけしましたが、1つのテーブルに皆で囲い、一人一人の言葉に耳を傾けながら、うなずいたり、時には涙したりとお互いの気持ちを共感できる場になったのではないでしょうか?

結楽サロンに参加して下さった田中芳江様から、後日素敵な短歌が届きましたのでご紹介させていただきます。

在宅にて看取れしことを先ず感謝 寄り添ひくれたる医師らのおかげと
それぞれの看取りの葛藤話し終へ 胸の内少しほぐれし気のする

歌集「かがりび」田中様は視力障碍のある98歳のお母様を、長く住み馴れたご自宅で介護され、時ある毎に趣味の短歌を唄われ、白寿のお祝いに「かがりび」という歌集を作製されたそうです。お母様の想いを大切にされ、日々の介護での喜びや時には葛藤された思いが心に伝わってきました。

サロン参加後、心温まる短歌を唄っていただき、私たちスタッフの励みになります、本当にありがとうございました。次回結楽サロンは2月頃に開催予定です。今後ともよろしくお願いします。
看護師 水野
>> 日記バックナンバーはこちら
犬山市周辺の訪問診療へのお問い合わせ
ゆいまる日記
求人のご案内です